美白の為の洗顔ってどうやるの?

若い頃のようなお手入れのままだと、シミやシワなどを防ぐことは出来なくなってきた、という方。

 

最近はエイジングケアなどの化粧品もたくさん出てきていますよね。

 

 

それでも、唯一変わらない、一番の基礎となるのが洗顔ではないでしょうか?

 

 

お肌は日々皮脂や汗、埃、メイク残りなどで汚れていますよね。

 

その汚れを取るのがクレンジングと洗顔です。

 

 

それを放っておくと肌に皮脂汚れが残ったままで酸化してしまいます。

 

 

酸化するとくすみのもとになり、毛穴の黒ずみやニキビなどの肌トラブルの原因になります。

 

 

そのくすみを放っておくと、色素沈着してしまい、シミになってしまうのです。

 

 

怖いと思いませんか?

 

一回さぼると一個のシミになりかねません。

 

 

だからこそ、毎日の洗顔でシミになりくいお肌を作りませんか?

 

 

ここでシミを防ぎ、美白に導く正しい洗顔方法をお教えしますね。

 

 

@手をよく洗う

 

洗顔料がよく泡立つように、手についた汚れを綺麗に洗い落とします。

 

 

Aぬるま湯で顔を洗います。

 

ぬるま湯で肌を温めると、毛穴が開き、汚れを落としやすくします。

 

 

B洗顔料をしっかり泡立てる。

 

洗顔料に水を混ぜながら泡立てていく。

 

手で泡立てるのが難しい方は、泡立てネットを使用しましょう。

 

泡立てネットを使用する時も、ネットに水を混ぜることを忘れずに。

 

 

CTゾーンから洗い始める。

 

皮脂が出やすいTゾーンから始めて、頬、目元口元の順に、泡で洗いましょう。

 

乾燥しやいので刺激を与えないように、目元口元は泡を乗せてあげましょう。

 

 

Dぬるま湯で最低30回はすすぐ。

 

E清潔なタオルで顔の水分をとる。

 

ゴシゴシこするのはNGです。

 

優しくたたくようにふき取ります。

 

 

Fすぐに保湿。

 

洗顔後3分以内に保湿することが理想的です。

 

 

このように正しい洗顔法を試すだけで、だいぶ違ってきますよ。

 

これで一歩美白に近付きました。

 

 

ここで出てくる美白ですが、美白とはくすみやシミなどの色素沈着がない状態で、透明感あふれる明るく白い肌の色を言います。

 

 

女性ならお肌が綺麗ですね、と褒められると誰でも嬉しいですよね?

 

 

そんなお肌の綺麗な美白を目指すには、肌トラブルの原因に合った美白洗顔料を選ぶことが、とっても大事なのです。

 

 

美白に見えない原因としては、主に、シミ・日焼け、乾燥、毛穴の黒ずみ、古い角質溜まりが挙げられます。

 

それぞれの原因に合った洗顔料を使うことが、もちろん効果的です。

 

 

それでは、原因に合った洗顔料をご紹介していきます。

 

 

〇シミ・日焼けの場合

 

メラニンが新たに作られるような美肌成分や、肌のキメを整えてくれる美容成分が入っている洗顔料がお勧めです。

 

 

〇乾燥の場合

 

皮脂を落とし過ぎず、かつ刺激の少ない固形タイプの洗顔料がお勧めです。

 

刺激が少ないタイプは、洗浄力が弱まりますが、必要な皮脂を落とすことはないからです。

 

 

〇毛穴の黒ずみの場合

 

毛穴の汚れを落とすために、泡が小さく、吸着力が強い洗顔料や酵素洗顔がお勧めです。

 

酵素洗顔は余分な皮脂汚れを落とし、古い角質を取り除いてくれる働きをしてくれます。

 

 

〇古い角質溜まりの場合

 

古い角質をしっかり落としてくれる酵素成分が含まれている洗顔料がお勧めです。

 

 

ここで、注意したいのは、酵素洗顔は毎日使うと、必要な角質まで取り除いてしまい、肌を傷つけてしまいます。

 

ですから、酵素洗顔は週に1回使うといいとされます。

 

 

このようにタイプ別に洗顔料を選び、正しい洗顔の仕方をしていれば、シミのない美白に近付きます。

 

関連ページ

ヨーグルトパックで驚きの美白効果が!
今ヨーグルトパックで美白になれると噂されています。そんなヨーグルトパックの作り方、使い方を詳しくご紹介します。ヨーグルトパックで美白を手に入れましょう。
肌を美白する食べ物はなに?
美白にいいとされている食べ物を上手く摂り入れて美しくなりましょう。身近にある食べ物をちょっと加えるだけで美白になりますよ。